19th Ave New York, NY 95822, USA

たぶん、あなたはこれを聞いたことがあるでしょう。そして、本当かどうか疑問に思ったはずです。 実際、喫煙のどんな量でも危険ですが、座るのは一般的に安全だからです。 問題は、あまりにも多くの人々が、間違いなく複数の健康上の問題を発展させるリスク象かさせるほど、多くの時間を座って過ごしていることにあるのです。

座る生活はなぜ危険?

多くの時間を座って過ごすと、運動の利点を得られないという言以上のリスクをもたらすということを多くの人は知りません。最近の研究報告では、多くの人が起床時間の半分以上を座って過ごしているとのことです。いくつかの研究では、座っている人は、活発に動く人よりも、少なくとも 60%以上深刻な健康上の問題に出会う可能性があることを示着席は新しい喫煙しています。 問題のいくつかは、死にもつながりうるものです。座ることによるいくつかの問題にはこんなものがあります:
あまりにも多くの時間を座って過ごすと筋肉の硬直を引き起こします。これは、首、肩、および腰を中心に、筋肉の緊張につながります。また、上半身の緊張は、頭痛を引き起こす可能性があります。
あまりにも多くの時間を座って過ごすと、下半身の血液循環が鈍化し、腫れや張りにのみならず、下肢静脈瘤や血栓につながる可能性があります。
座る生活の人は必要な運動をしていないという事実のほかにも、長時間座る行為は新陳代謝にマイナス効果をもたらし、体重増加および糖尿病にインシュリン抵抗を高めることになるという証拠もあります。

シットスタンドデスクの役割

シットスタンドデスクの役割

たくさんのメディアに載せられていますが、GIGAZINEでもこういう記事が書いております。「スタンディングデスクは集中力を増加して肥満を防止する」、
「デスクワークでの腰への負担を軽減する組み立て式スタンディングディスク「The UpStanding Desk」。デスクの仕様は違いますが、デスクの役割はほぼおなじだろう。そして、Loctekさんのシットスタンドデスクを使用すると、ワークステーションでの座り立ちを切り替えることができます。トップのモデルは、調整にほんの少しの労力と時間だけが必要です。非常に少ない労力と時間が必要です。シットスタンドワークステーションの利点にはこのようなものがあります。

1.位置を頻繁に変えることは、血液をより効率的に流れるようにしてくれ、私達の心を鋭く保ち、体を幸せに保ちます。これらでより良い気分につながり、うつ病の徴候や症状を発展させる可能性が低くなり、生産性を高めます。

2.長く座りすぎると私たちは不快になります。不快になると、座ったまま集中するのが難しくなります。座りから立ちに移行することは、ちょっとした “モーニングコール”で、再度集中しやすくしてくれます。私たちの脳に命令を与え続け、一日の生産量を増やし、記憶の問題からも救ってくれます。

3.位置を変更すると、腫れ、血栓、静脈瘤などの循環の問題を防ぐことができます。

4.シットスタンドデスクとは、少しポジションを変えるだけでもう少し運動出来るようになるということです。これで筋肉を伸ばし、硬直を防げます。また、位置を変えることで、また背部への圧力を和らげ、上体の張力を取り除くことができます。

5.より多くの時間立つことで、より多くのカロリーを燃やすことができます。なぜなら、立っている時には座っている時よりも多くのエネルギーを必要とするからです。

なぜLoctekが競争を勝つのか

Loctekライザーは、シットスタンドのワークスペースを実現するための簡単な方法です。 ここではLoctekが競争に勝つ理由を紹介します:

 1.垂直方向にのみ上昇するので、前方と後方にもスライドする必要があるモデルよりもはるかに少ないスペースしか取りません。
2.キーボードトレイは、12の高さ調整を備えており、フルサイズのキーボードとマウスを置くスペースがあります。
3.広いライティングスペースには、簡単に電話やタブレットを置くことが出来ます。
4.このライザーを使用すると、ポジションを変更するときにモニターを上げ下げすることができるモニターアームを容易に持つことが出来ます。

TwitterのRTが多いので、人気そうです。

 

Related Posts

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.