19th Ave New York, NY 95822, USA

Loctekスタンディングデスク体験

Qittaのshuheilocale@githubからの投稿:
元サイト:http://qiita.com/shuheilocale@github/items/cc74f57d24f0bdde145c

 

エンジニアのための腰痛対策にも書いたとおり、スタンディングデスクを使用してみた体験を備忘録として残します。

使ったデスク

今回使ったのはLoktec社のM2Wです。

81+2lU07c7L._SL1500_.jpg

ファーストインプレッション

unnamed.jpg

しっかりとした作りだなと思いました。デスクの上にはディスプレイやラップトップを載せるため、
ある程度頑丈な作りになっていないと困るのですが、この商品はそんな期待を裏切ることはありませんでした。
総重量は26kgらしく、かなりしっかりした作りになっています。

組み立て

組み立てはほぼ不要でした。キーボード載せをネジで締めるくらいですのですぐ終わります。

昇降作業

ガス圧式なのでこれも簡単。女性でも余裕で昇降することができます。
昇降段階も結構細かくできますので、いろいろな身長の方にフィットします。

unnamed (3).jpg

実際に仕事で使う

unnamed (4).jpg

うん、最初は若干抵抗がありました。なんたって立って仕事すると目立つので。
でも最初だけですね、同僚との話のネタにもなりますし、一回盛り上がってしまえば
あとは馴染むだけ、ということで、疲れたりだるいなと思ったらすかさず立つ!
眠くなったらすかさず立つ!で、これは想像以上に快適でした。

それ以外の使い方

複数人にモニタを使って説明するときに、立った状態にして見せると、
みんなが見えていいです。まあ、これはちょっとした嬉しい体験でした。

総合評価

導入して後悔はしてません。導入してよかったと思います。
とくにこの商品が

  • しっかりしている
  • ガス昇降式

というのが大きいんだと思います。
安い商品は、これらの観点での品質が低いと思うので、
そうなるとすぐにガラクタ化するんじゃないかなと・・・。
他にも色々スタンディングデスクはありますので色々調べてみてください。
面倒な方は、Loktecのが間違いないのでおすすめしておきます。

unnamed (2).jpg
Amazonで購入

Related Posts

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.