認知症予防には運動が効果的!話題のリコード法でも運動は推奨

年齢を重ねるとともに、老後の金銭面、介護問題、そして、認知症になるのではないかという不安や恐怖が強まります。

老後の金銭面は資金運用などで対策できますし、介護についても介護保険を掛けたり、事前に家族の役割を話し合っておくなど対策が可能です。

そして、認知症研究の進んだいま、認知症予防についても効果のあるさまざまな方法が示されています。

-認知症予防運動プログラムリコード法にも多く取り入れられている有酸素運動-

認知症の初期症状の場合、100%の人が回復すると言われているブレデセン博士のリコード法はいま話題になっています。このリコード法は患者によって違いはあるものの、生活習慣を改善し、特に食事や睡眠、運動を質の良いものにすることを推奨しています。

また、国立長寿医療研究センターは、運動することにより認知機能の低下を抑制する効果があるとして、認知症予防運動プログラムを開発しています。この認知症予防運動プログラムにも、有酸素運動が多く取り入れられています。

有酸素運動は、血流を良くすることで脳の機能を向上させると考えられているため、認知症を予防したい方にはピッタリの運動と言えるでしょう。

-認知症予防に効果的な有酸素運動とは?-

有酸素運動とは、十分に酸素量を確保し、糖質や脂肪をエネルギーに変換しながらおこなう軽い運動のことを言います。

つまり、ウォーキングや軽いジョギング、サイクリング、階段の昇り降り、水泳などのことです。

ただ、どの運動も、仕事や家事で疲れていると、まず取り掛かるところから億劫に感じてしまいます。また、仕事や家事の合間を縫って運動するというのも、毎日となると大変です。

そんな懸念を吹き飛ばしてくれるのが、FlexiSpotデスクバイクV9です。自由な高さに調節できるデスクとエクササイズバイクを組み合わせた優れもので、新聞や本を読みながら、仕事しながら、などの「ながら運動」が可能です。

中高年の運動不足解消の効果が期待出来ると評判のデスクバイクV9は、特別な工具や複雑な工程がなく、手元に届いてから約1分で組み立てが完了することも魅力です。

・360℃回転するキャスターホイール(車輪)の耐久性が高い

・イスはガス圧式調整レバーを操作するだけで調整できる

・デスクと一体型のためスペースを取らない

・人の囁き声のようなペダル音のため、近所に気兼ねなく運動できる

・軽い運動からハードレベルな運動まで、8段階の負荷調整が可能

など、他にもたくさんのメリットがあります。

デスクバイクV9なら、簡単な組み立てで、認知症予防効果があると言われている有酸素運動をすぐに始めることができます。

人間の寿命は今後も、まだまだ伸びると予想されています。認知症を予防して、楽しい老後の計画を立ててみませんか?

Related Posts

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

【北海道・沖縄(離島・一部地域)への送料について】 国内(北海道・沖縄を除く)への送料は無料。 北海道・沖縄への配送は別途送料がかかります。